読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JavaScript入門

HTMLを書き換える

HTMLを書き換える 要素を取得する・コンテンツを書き換える <html lang="ja"> <head> <meta charset="UTF-8"> <title>HTMLを書き換える</title> <script> function rewrite() { var today = new Date(); var str = document.getElementById('choice'); str.textContent = today; } </script> </head> <body onLoad="rewrite()"> </body></html>

条件分岐 - switch文

switchとは if文と同様に分岐処理を行います if文を簡略化してよりすっきり記述するための構文です ある変数の中身が一致するかという判断を行います switch(変数) { case 値1: 変数の中身が値1に一致した場合の処理 case 値2: 変数の中身が値2に一致した…

if文 演習課題

消費税計算のプログラム <html lang="ja"> <head> <meta charset="utf-8"> <title>消費税計算のプログラム</title> <script> function taxPrice() { //閲覧者の入力の値を取得 var price = prompt( '価格を半角数字で入力して下さい', '' ); //prompt()で習得した値は、文字列になります //文字列は、数値に変換しないと演算には</meta></head></html>…

条件分岐 - if文

スクリプトには3通りの進み方がある(実行する流れ) 順次 分岐 反復 if文 条件によって、ある処理を実行するかしないか選択して、処理の流れを分岐させたいときに使う構文 条件がtrueのときは処理を実行する 条件が成り立たないとき(falseのとき)は、処…

演算子

式(expression) PHPの式の多くは、 演算子(operator):演算するもの オペランド(operand):演算の対象 を組み合わせてつくられています。 式の評価 式の計算が、式の評価にあたります 評価された結果を「式の値」と呼びます 演算子 簡単な計算をしたり…

変数(variable)

変数(variable)とは 変化するもの(値が変化する器) 値を直接書かずに抽象化して扱う 変数はプログラム中のメモリ領域に付けた名前です さまざまな値を一時的に記憶しておくために使われます 言葉(文字列)や数字(数値)を一時的に保存する「箱」 繰り…

JavaScriptをHTMLに書く

書き方のルール 基本的に「半角英数字と記号のみ」を使う 文字列を扱う場合は「シングルクォート」か「ダブルクォート」で囲む 大文字と小文字は区別される 命令文の末尾には「セミコロン」をつける 複数行にわたるまとまりの命令文は「{}波括弧」で囲む(囲…

出力(処理の結果を表示)

3種類の出力 console() で出力(検証ツールへ出力) alert() で出力(ダイアログボックスへ出力:手軽に使えますがWebサイトで使用する機会はあまりありません) document.write() で出力(ブラウザーの内容を書き換えて出力) コンソールに出力 「コンソー…

JavaScriptとは

プログラミング言語とは コンピューターへのお願いする言語 複雑なタスクを処理する「プログラム(アルゴリズム)」を考えるのは人間 JavaScript ブラウザを操作するためのプログラミング言語 JavaScriptを使うと、静止したデータであるHTMLやCSSを、その場…